ひょっとしてそのイライラは更年期障害かも!?|大阪で美容鍼灸はファミ鍼灸整骨院

query_builder 2022/03/19
ブログ

最近なんだか「イライラする」はもしかして更年期障害かもしれません。

更年期障害をしっかり知れば「イライラ」する所か快適な生活を過ごす事ができますよ。

あなたの「イライラ」は更年期障害かを考えてみましょう‼




1.更年期障害とは


更年期障害と聞くと何だか「生理が終わった人」のイメージが多いのですが、実は生理が上がる前から更年期障害の前ぶれが起こっている人が多いのです。


意外にも更年期障害を知らなくて、「なんでかしら?」と悩む方がたくさんいてます。


更年期障害は「更年期」と言う時期に障害(不愉快な症状)がおこる事を指し、だいたい「45歳から55歳」までを指します。



どんな症状かと言うと・・・。(;゜ロ゜)



「顔がほてる、肩がこる、頭痛がひどい、気分の浮き沈み、やる気がでない、イライラする、汗が急激にかく」などです。



そう、自律神経が乱れたような症状が更年期にあると「更年期障害」と言われることが多いのです。



ではなぜ自律神経が乱れるのでしょうか?

更年期障害と自律神経はいったいどう関係あるのでしょうか?



2.更年期障害と自律神経の意外な関係は!?



更年期障害が何故なるのかと言われると「ホルモンが乱れるから!」と言われます。


はい、更年期になると「卵巣の機能低下」がおこりホルモンがちゃんと分泌されないんですね。


でも、「何故、自律神経???」と思いませんか?(;゜ロ゜)



ホルモンは生理が終わっても一定の量を分泌されているんです。

しかし、更年期に入ると卵巣の老化によって卵巣の機能が低下しホルモンの量がだいぶ減ります。



それを自律神経(自動で体調整係)が「ホルモン足りません」と言って、むりやり出させようとするんです。



そうすると「卵巣」に無理矢理「ホルモン」を出させてたので、必ず無理が生じるんですね。


それが「更年期障害」の症状を引き起こすのです。




実は「イライラ」も自律神経が乱れた時の症状なんですよ!



自律神経や更年期障害は鍼灸施術で改善しやすいですよ!

是非お困りの事がありましたらご相談くださいね!

NEW

  • 腰痛はストレッチでよくなるのか?プロからの目線

    query_builder 2021/12/10
  • 腰が痛くて足がしびれるは腰痛の危険なサインですよ!!

    query_builder 2021/12/23
  • ネットや本の「腰痛のツボ」は本当に効くのか?

    query_builder 2021/12/24
  • 腰痛と肩こりの意外な関係性

    query_builder 2021/12/07
  • 産後に腰痛が出るのは何故?

    query_builder 2021/12/27

CATEGORY

ARCHIVE