膝のサポーターは膝の痛みを悪化させる!?|大阪で美容鍼灸ならファミ鍼灸整骨院

query_builder 2022/03/22
ブログ

膝の痛みが出てるとついつい膝を庇う為や、

膝を温めるため「膝のサポーター」をしちゃいますよね。



(^_^)




その「膝のサポーター」は一体いつからしているのでしょうか??




(;゜ロ゜)




「お医者さんに言われたから・・・」

「ずっと前に痛かったから・・・」

「いつ辞めたらいいのかわからなくて・・・」などが理由ではないでしょうか?



(-_-;)





あなたが何となくしている「膝のサポーター」が膝の痛みを悪化させているかもしれないので、どうなのか考えてみました!(^^)/~~~




①サポーターで血流が悪くなっている!?




膝のサポーターをしていると膝の周りが固められた感じで、すごく脚がしっかりしている感じがしますよね。(*^_^*)




そうなのです、サポーターは筋肉の代わりに強く固定してくれるんですよ。

(≧∀≦)





「じゃあ、膝のサポーターってすごくいいんじゃないの?」

そんな感じがしますよね!?(^_^;)





強く固定するって所がミソで、強く固定するってどんな時でしょうか?



(;゜ロ゜)




強く固定する時って、「痛み」がきつく出ている時なんですよね。(ノД`)




痛みが強く出ている時は「炎症」が起こっていて、その「炎症」を落ち着かせないと、と身体が反応して膝の周辺に「水」を溜めるんですね。




その「水」が関節の中の「袋」の中でいっぱいになって、それが腫れて「痛み」をドンドン感じさせてくるんですね。(;゜ロ゜)



だから、サポーターで固定してあげて、「炎症」が起こらないようにしないといけません。(`_´)




でも、あなたが今している「膝のサポーター」はその時の痛みのままの膝ですか?



今の膝の状態に絶対に必要ですか?




今の膝の状態は「膝を痛めて、すぐの状態」ではないはずです。(;゜ロ゜)




「お医者さんに言われて」や「外すタイミングを逃して」などで「膝のサポーター」を現在もつけているのではないでしょうか?(。・_・)




膝の周辺に炎症が起こっていないのに、「膝のサポーター」をすると・・・。


膝を強く固定しすぎて、膝周辺を締め付けてしまうので血流が悪くなってしまうんですね。



(O_O)




血流が悪くなると「痛み」を起こしている物質を体外に出すのも遅くなります。



その上、血流が悪いと循環が悪くて筋肉に栄養が行きにくくなります。(。・_・)



②筋力が低下するかもよ!?



先ほどサポーターをすると、血流が悪くなってしまうと言いました。


血流が悪くなると更に悪い事が起こってきます。


血流の悪さになり、より膝周辺の筋肉を「ビーフジャーキー」みたいな硬い筋肉にしてしまうんですね。




筋肉が硬いと動かすときに痛みが出ます。


(。・_・)




更に片一足だけ「硬い」などがあると・・・、決まって「骨盤」の「傾き」が出て「骨盤」の「歪み」などが出てきます。




そうなると、人の体はあまり動かないでいようとして、筋力の低下が起こります。(ノД`)




筋力の低下が起こると「歪み」が生じたり、ゆがまない努力を体はしますから筋肉を硬くしてつっぱらせようとします。




膝のサポーターは、悪循環が起こっていると考えられます。




膝のサポーターはすごく頼りになる感じがしませんか?




(*^_^*)ウンウン




これ、過去に一度でも「膝の痛み」になった方がよく言うんです。




ある方はもう膝の痛みは真っ平ごめんと言う気持ちから、少しの痛みでも「膝のサポーター」をしてしまうんです。



でもね、上記の内容のように膝の「サポーター」はやりすぎるとかえって悪くなる事が多いのです。



サポーター無しでもかなり膝がよくなることは多いにありますよ!


過去に膝を痛めていると、膝の痛みに敏感になりますよね。(-_-;)



しっかり治療すればあなたの膝の痛みはかなり改善しますよ!

NEW

  • 健康の化学式を知れば損はない

    query_builder 2022/08/01
  • 姿勢で人生が変わる!?姿勢の取り方

    query_builder 2022/07/29
  • 健康とはなんでしょうか?私達が出来ることは??

    query_builder 2022/07/28
  • 骨盤の歪みは腰痛の元ってホントかな!?(*'ω'*)

    query_builder 2022/07/23
  • 婦人科に行った方がいい腰痛の見分け方

    query_builder 2022/07/21

CATEGORY

ARCHIVE