大阪市生野区の女性による女性のための整体・整骨院

ファミ鍼灸整骨院

〒544-0011 大阪市生野区田島5-4-9

  • お子様連れOK
  • 8時半まで受付中
  • 土曜日も営業

お問い合わせ、ご相談はこちら

06-6757-5280

電話受付時間/09:00~20:30 休日/水・土午後、日曜、祝日

腰痛のときにコルセットをし続けたら余計に悪くなる理由

2018/02/09

腰痛で思い浮かぶのが「コルセット


お世話になった方も多いんでは?


病院でも出されることもありますし、腰痛がひどい時は助かるんですよね。


果たして本当に装着し続けていいのでしょうか?


コルセットをするべき期間って知ってます?

コルセット,腰痛

腰痛の治療でいらっしゃる患者さんの多くは「コルセット」をしていることが多いです。


特に慢性的に腰痛になっていらしゃる方ほどコルセット率が高いです・・・(;´・ω・)

これね、どう思います・・・?


「えっ?だって痛いんだからするべきでしょ?」って思ったあなた!要注意ですよ!


だって、だって、だってね・・・


腰痛であってもコルセットをすべき時期ってのもあるんです!


えーーーーー!!!(;´Д`)


「そうなの?」って思いますよね。


それは仕方ありません!


TVでのCMや薬局でも簡単に手に入りますもの。


しかもコルセットって装着すれば、それだけで腰痛が良くなりそうですもんね!


ここでは、「コルセットをしても大丈夫な時期」をお話ししていきますね!


コルセットにに関係する腰痛の種類

腰痛にはざっくりと「急性腰痛」と「慢性腰痛」があります。


急性腰痛! 明らかな腰を痛めた原因があってかなり痛い!です。 そうですぎっくり腰もその1つですね! 腰が曲げることもままならないって感じの状況です!


慢性腰痛! なーんか、痛い。 朝起きたとき痛い。 動き始めが痛いなど。。。 痛いけどなんとか動ける状況で長期間こんな状態が続いている状況の事です。


さて、さて・・・ コルセットってどちらの時期が必要でしょうか?


そうですね! 急性腰痛の時に必要なんです。


この時期は「安静・固定」が必要な時期だからです。


では、慢性腰痛の時にコルセットをし続けると・・・?


ご察しの通り悪くなる理由しか思いつきません!Σ(゚д゚lll)ガーン


慢性腰痛の時にコルセットをし続けるとなぜダメなのか?

腰痛,コルセット

コルセットをしたことがある方はご存知かもしれませんが・・・


コルセットって腰を安定させるために、結構きつく締め付けます。


急性の時はこの締め付けが安定感があっていいのですが、それも短い期間だからこそです。


やり続けると「血液の流れ」を悪くしてしまい細胞を治す血液が行かなくなってしまします。


しかも、人間のお体は使わないと「退化」していこうとします。


これはどういうことか・・・


コルセットをつけ続けると「腰の筋肉」代わりになるので体が「モウ筋肉イラナイネ!」と判断しだすのです。


そうなったら筋肉は痩せていきます。


痩せることによってより支えることができなくなるので、また痛みがぶり返します。


コルセットを外すと痛い。


この繰り返しになり、コルセットの魔法から抜け出せなくなってしまいます。


まれに、寝るときにさえもコルセットをして寝ている方もいます。


寝るときにするなんてもっての他だ、ということは十分ご理解頂けるかと思います。


たかがコルセットですが、時期を間違えると腰の筋肉への影響はかなりのものになってきます。

痛いのは無理する必要はありませんが一度、プロにご相談いただき「どう上手に使っていくか?」を見直していく方がいいですね。


その前に、腰痛にならないってのが一番の策かもしれませんね!


何かの参考になれば幸いです!



ファミ鍼灸整骨院では、肩こり・腰痛(骨盤矯正)・膝の痛み・背中の痛み・頭痛・生理痛などの悩みに対して治療を行なっています。


なかなか良くならない腰痛でお困りの方は、女性院長が治療を行うファミ鍼灸整骨院へご相談下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◯メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!